美容整形 美容外科 形成外科 岡山/林形成・美容外科

林形成外科・美容外科 林形成外科・美容外科 086-233-8841
24時間メール相談
HOME クリニック案内 院長紹介 美容外科とは? 料金案内
陥没乳頭の手術
二重まぶたの手術
鼻筋を通す手術
しわとりの手術
わきがの手術
豊胸術
陥没乳頭の手術
大きな乳首を小さくする手術
脂肪除去
でべその手術
バストを小さくする手術
えら切りの手術
ピーリング、コラーゲン注射、ボトックス注射、レーザー脱毛等
あざ・ほくろ・しみ・そばかす・いぼ等の治療
傷跡を目立たなくする手術
 
アクセス情報
岡山市本町1-16 岡崎共同(株)駅前ビル8階
岡山市本町1-16 岡崎共同(株)
駅前ビル8階(岡山駅東口正面、高島屋 デパート左隣り)
TEL:086-233-8841
FAX:086-233-8847 
電話相談随時・手術予約制・保険診療なし
【診療時間】
月〜金曜日 10:00〜18:00
土曜日    10:00〜15:00
【休診日】
毎週水曜日、日曜日および祭日
 
モバイルサイト
 
HOME >陥没乳頭の手術
乳房の乳首、すなわち乳頭が引っ込んだまま出てこない状態を、陥没乳頭と言います。
母乳は、乳房の乳腺という組織から分泌されて乳管を通って乳頭から出てくるものですが、その乳管という母乳が通る管が発育障害のために短く狭窄をおこしたり線維性萎縮をおこしたりしているため乳頭が形づくられていない状態なのです。その程度は触れてもみ出す様にすれば出てくる軽度なものから全く出てこない高度なものまであります。
美容上の問題とともに、授乳が可能かどうかということも大切で、高度な場合は乳腺炎を度々併発することがあります。
 
手術前   手術後
▲手術前   ▲手術後

 

治療方法は、非常に程度の軽いものは吸引療法を続けるだけで矯正されますが、中等度から高度のものは手術的治療を施行しなければ治りません。
原則としては、乳管を温存して将来の授乳の可能性を残すような手術方法が選択されますが、非常に高度な陥没乳頭では萎縮した乳管そのものを切断しなければならないことがあります。
そのような高度の陥没乳頭の場合には、仮に乳管を切断することなく乳頭を出すことができたとしても、乳管自体の狭窄や線維性萎縮のためにやはり授乳が不可能な場合もあります。
手術時に注意深く、乳管周囲を乳腺から剥離して乳管を伸展させてやり、乳頭が出てくるようにして、出てきた乳頭を保持するように工夫します。
陥没していた乳頭が出てくることによって、乳頭部を清潔に保つことができるため乳腺炎などもおこりにくくなりますが、外見上正常な状態になるために、セックスがからんだこの種の変形によるコンプレックスが消失して積極性を取り戻し、社会生活上良い結果を得ることができます。

料金表はこちら
このページのトップへ
HOME | クリニック案内 | 院長紹介 | 美容外科とは? | 料金案内 | 二重まぶたの手術 | 鼻すじを通す手術 | しわとりの手術 |
| わきが・多汗症の手術 | 豊胸術 | 陥没乳頭の手術 | 大きな乳首を小さくする手術 | 脂肪除去 | でべその手術 | バストを小さくする手術 |
| えら切りの手術 | ピーリング、コラーゲン注射、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射、プラセンタ注射、レーザー脱毛等 | 刺青・あざ・ほくろ・しみ・そばかす・いぼ等の治療 |
| 傷跡を目立たなくする手術 | お問い合わせ |
岡山駅より徒歩1分
美容整形 美容外科 形成外科 林形成外科・美容外科
岡山市本町1-16 岡崎共同(株)駅前ビル8F(高島屋百貨店隣)
Copyright (c) 2006 HAYASHI PLASTIC & AESTHETIC SURG CLINIC All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】